★ようこそ 波動物理工学研究室へ
大阪市立大学  工学部   Since 2010 11.01
 

 

        研究室 メンバー紹介   (2017年11月更新)

               

名前

職位、学年

研究内容、修論、卒論

 茂喜

講師

電波と光をつなぐ電磁波計測システムの開発と応用

上田 誠矢

M2

修論:テラヘルツ帯積層型ワイヤーグリッド偏光子の作製(仮題)

卒研題目:緯糸を用いた二重ワイヤーグリッドの作製と評価

中川 慶一

M2

修論:ウィスパリングギャラリーモード共振器を用いたテラヘルツ波の増強に関する研究(仮題)

卒研題目:ウィスパリングギャラリーモード共振器を用いたテラヘルツ波の増強の検討

岡本 知也

M1

修士の研究:テラヘルツ光渦による金属メッシュデバイスのダークプラズモンのコヒーレント制御に関する研究

卒研題目:テラヘルツ光渦による金属メッシュデバイスの透過Dip発生

三山 恭弘

M1

修士の研究:内部型エンハンスメントキャビティーによる200-MHzテラヘルツ周波数コムの増強に関する研究

卒研題目:キャビティエンハンスメントテラヘルツ時間領域分光法の検討

青石 宗一郎

B4

学士の研究:誘電体吸着中の金属メッシュデバイスにおけるWood'sアノマリーの発生機構の

解明(仮題)

板野 祐介

B4

学士の研究:GaAsウエハを用いたテラヘルツ波用内部型エンハンスメントキャビティーの作製と評価(仮題)

植村 祥伍

B4

学士の研究:Si板を用いたテラヘルツ波用外部型エンハンスメントキャビティーの作製と評価

(仮題)

太田 一輝

B4

学士の研究:サブ10ミクロン径のワイヤーグリッドの作製と評価(仮題)

          

 

    (細田先生は2015年3月に定年退職されました.)

                                  

 

 
   
   
   
| Top | 研究紹介 | メンバー | 年間行事 | 実験装置 | 研究活動報告 | 講義・研究関係資料 | 実験のための自作回路 | アクセス | サイトポリシー | LINK |